これからもやっていきますという感じの話。

来月から働く時間を半分に減らす。いや、効率的な仕事術とかそういう話じゃなくて。ほんとに半分になる。

理由はいくつかあって、ひとつはR*1関連の執筆とか勉強にもっと集中したいからで、もうひとつは今のスキルセットのままで今の仕事を続けるのに限界を感じること。

後半のことから話を始めると、この1年くらいやってる仕事が自分の技術力では手に余るやつで、きつい。できない仕事をがんばってると、あいつはできないのにがんばってるなんてすごい、みたいな謎の評価をされたりして精神的にもきつい。

であればやることはひとつで、技術力を身につければいいわけだけど、どういう因果か会社では役に立たない技術力を高めてしまった。自分で納得できないレベルの技術力で給料をもらって、一方で時間を投資してきた技術力は何の役にも立たない。

いま、価値が深刻に捻じれている。

このずれを何とかするのはたぶん、お金になる仕事に努力を直線的に集約していくことではない。当面お金にならないことにずぶずぶ足を踏み入れる方がいい。やりたいのは価値をなぞることではなく揺さぶることなわけで。

てことで、上司に会社半分辞めます、という相談をすると快くオーケーしてもらえたのでそうすることにした。

ちなみに、こういうこと書くと「転職どう?」みたいなことを言ってくる人がいそうでめんどくさいので機先を制しておくと、とはいえ今の会社でまだやりたいことあるし、上に書いたようにお金にならないことに注力したいので転職はしばらくないっす。

もちろん働く時間が半分になれば給料も相応に減るわけで、ずっと続けられる生活ではない。許された時間はあんまりないと肝に銘じながら、もうちょい人生に迷ってみる、という報告でした。

*1:Rというのは統計関連が充実しているプログラミング言語。Rとか技術関連の記事は別のブログに書いてるので興味ある人はそっちを:http://notchained.hatenablog.com/